東京スポーツ新聞にパートナー弁護士の正畠大生のコメントが掲載されました

「弁護士がきちんと教える!借金返済の無料相談デスク」をご覧いただき、誠にありがとうございます。

2021年12月23日(木)の東京スポーツ新聞(東京スポーツ新聞社)に、弁護士法人アドバンスのパートナー弁護士である正畠大生が取材を受けたコメントが掲載されました。

記事では、ソニー生命の社員が子会社の口座から不正送金し、ビットコインに交換した170億円が、押収時に30億円以上も増えていた事件が報じられました。

金融犯罪に詳しい弁護士として取材を受けた正畠弁護士は、増額した30億円以上の金について、「被害金額170億円が国からソニー生命に支払われる。増えていた30億円以上の金は国庫に入り、基本的に犯罪抑止の対策費用に使われる」と解説しました。

弁護士法人アドバンスでは、時事的なニュースに関する弁護士の解説やコメントなど、早急な取材対応にも無料でスピーディにご協力させていただきます。
どうぞ、遠慮なくお問い合わせください。

今後ともお引き立てのほどよろしくお願い申し上げます。

 

【本件に関するお問い合わせ】

弁護士法人アドバンス 広報部
TEL : 03-6268-9517
MAIL: public@advance-lpc.jp


閉じる

借金返済や債務整理に関する
弁護士とのご相談は 何度でも無料 です。