東京スポーツ新聞に大橋弁護士が取材を受けた記事が掲載されました

「弁護士がきちんと教える!借金返済の無料相談デスク」をご覧いただき、誠にありがとうございます。

2022年9月17日(土)の東京スポーツ新聞(東京スポーツ新聞社)に、弁護士法人プロテクトスタンスの大橋史典弁護士が取材を受けた記事が掲載されました。

記事では、タレントのあびる優さんが前夫に対して子どもの引き渡しを求め、引き渡しに応じなければ、前夫が1日あたり4万円を支払うという内容の間接強制執行が認められた事案について報じました。

離婚問題に詳しい弁護士として取材を受けた大橋弁護士は、子どもの引き渡しを求めて間接強制執行を申立てる意義や、子どもの引き渡しにも支払いにも応じない場合の対応などを解説しました。

弁護士法人プロテクトスタンスでは、不倫・浮気の慰謝料請求や財産分与といった男女・離婚問題に伴うお金のトラブルだけでなく、親権や養育費など、子どもに関するご相談も多くお受けしてきた実績がございます。

平日は21時まで、土日祝日も19時までご相談を受け付けておりますので、どうぞお気軽にご連絡ください。

今後ともお引き立てのほどよろしくお願い申し上げます。

東京スポーツ新聞
あびる優と親権バトル! 才賀紀左衛門に降りかかる間接強制金「1000万円」

【本件に関するお問い合わせ】

弁護士法人プロテクトスタンス 広報部
TEL : 03-6268-9517
MAIL : public@protectstance.com


閉じる

借金返済や債務整理に関する
弁護士とのご相談は 何度でも無料 です。