任意整理を自分でするのは危険?!弁護士に依頼するメリットを解説

任意整理に関するコラム

  • 任意整理
  • 自分でやる
  • 手続き

この記事を
監修した弁護士

弁護士:大橋史典

弁護士法人プロテクトスタンス(第一東京弁護士会所属)
弁護士:大橋 史典

借金の返済が難しくなり、任意整理を検討しているものの、「借金問題を弁護士に相談するのは恥ずかしい」「弁護士費用を払いたくない」などの理由で、弁護士に相談せずに自分で手続きしたいと考えている人もいるかもしれません。

任意整理を自分で行うことも不可能ではありませんが、複雑な手続きや金融機関との交渉などが必要なので、適切に進められず失敗してしまう可能性が非常に高いことに注意しましょう。

そこで今回のコラムでは、任意整理を自分で行うデメリットや、弁護士に依頼するメリットについて、弁護士が分かりやすく解説します。 任意整理をお考えの方はぜひ最後までお読みください。

弁護士法人プロテクトスタンスは、借金問題について数多くのご依頼をお引き受けしており、金融機関との借金減額の交渉に豊富な実績があります。

借金問題に関する弁護士へのご相談を何度でも無料です。
平日は21時まで、土日祝日も21時までご相談いただけますので、どうぞお気軽にご連絡ください。

この記事を監修した弁護士

弁護士 大橋 史典
弁護士法人プロテクトスタンス所属
(第一東京弁護士会 No.53308)

獨協大学法学部法律学科 卒業、明治大学法科大学院法務研究科 修了(68期)。弁護士法人プロテクトスタンスに入所後、シニアアソシエイトとして活躍。自己破産や民事再生、任意整理や過払い金請求など、債務整理を通じた借金問題の解決に豊富な実績を持つ。

詳しいプロフィールを見る

その他の「任意整理」に関するコラムを見る

もっと見る

借金に関する全てのコラムを見る


閉じる

借金返済や債務整理に関する
弁護士とのご相談は 何度でも無料 です。