ヤミ金(闇金)対応相談ヤミ金(闇金)対応

借金問題に関するよくある相談(Q&A)

ヤミ金と普通の金融機関は何が違うのですか?

ヤミ金と普通の金融機関は何が違うのですか?の相談内容イメージ

ヤミ金(闇金)とは、出資法の上限金利20%をはるかに超える暴利で貸し付けを行う金融業者のことです。そのほとんどは、貸金業登録をしていない無登録の金融業者です。
また、消費者金融のような店舗を持たず、債務者とのやり取りも携帯電話を使用したり、振込先も個人口座を利用しています。

ヤミ金の大きな特徴として、利息が超高金利であるのみならず、督促や取立が非常に厳しい点があげられます。
ヤミ金が指定した返済日から一日でも遅れると、容赦のない電話や訪問を行ってきます。
また、本人ばかりでなく、借り入れをした際にヤミ金に教えた保証人や家族、友人、職場にも強硬で暴力的な取り立て行為を行ってきます。

最近では、「ソフト闇金」という利用者に優しく接して利息を取り続けるヤミ金もありますが、法定利息を超えた金利で貸し付けをしていれば、ヤミ金であることに変わりはありません。

また、ヤミ金の借り主の情報が悪用され、他のヤミ金から融資の勧誘が来ることもあります。
その他、借り主の銀行口座が知られている場合は、一方的にお金を振込み、高金利での返済を迫る「押し貸し」といった行為をしてくることもあります。

ヤミ金から一度借り入れすると、非常に厳しい取り立ての被害に遭うだけではなく、家族や勤務先にも迷惑をかけてしまいます。
ヤミ金からは決して借金をしないでください。万が一、上記のようなことに思い当たるある場合は、ヤミ金から借金をしている可能性があります。
被害が悪化する前に、一刻も早く警察または弁護士に相談してください。

「ヤミ金(闇金)対応」でよくある相談


閉じる

借金返済や債務整理に関する
弁護士とのご相談は 何度でも無料 です。